2009年08月25日

KCTで今日・明日放送

 KCTワイドで放送予定!わーい(嬉しい顔)

(プロジェクト・K代表より)

 皆さん、本当にありがとうございました。

 このイベントの模様をKCT(倉敷ケーブル
テレビ)ワイドで放送予定です。

 ・25日(火)17:15頃、フルカウルの
メンバーが生出演。
 ・26日(水)17:15頃、チームPKの
yokkoさんがそれぞれ生出演の予定です。

 お見逃しなく!
posted by PROJECT-K at 06:35| 岡山 ☀| Comment(2) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この企画は、もともと、児島駅前に新しいオープンステージと広場が整備されたのを期に、どう使ったらよいかの試金石として、計画できないかと、数人が集まったのが、始まりです。もともと、児島のアーティストたちが発表の場を求めているので、何とかできないかと相談を受けていました。初めは、工芸作家の話から始まりましたが、アートと名のつくものは全部行きましょうということになったのです。

名も無い若者に発表の場を提供して、児島から世界に通用するスーパースターを育てようと出した大げさな提案をベースにして原案を作りました。

ダンスをやるということになったのは、真夏のトライアスロンに代わる新たなイベントとしてやるにふさわしいものはということで決まりました。

『真夏の夜の夢』ということで、満月の力を使えたらと思ったのですが、同じ血が騒ぐなら、新月のほうが良いのではということになって、新月に近い土曜日を選びました。

新月はなんも無いところからだんだんと満月に向かって満ちてくるという言い方は誰かが後から意味付けをしたものです。

私は、真っ暗闇の新月に、怪しく火をかざして踊り狂う感じを持っていました。天の岩戸の話を知っていますか?アマテラスを呼び出して闇の世界を終わらせるという意味も期待をしていました。ダンサーはその舞台でトランス状態で踊る天のウズメになって欲しいという思いがありました。

より健全に、広範囲に考えてくれた代表のおかげで私の考えは、葬られたので、無事この成功を見られたと思います。

Posted by at 2009年08月25日 22:22
5月26日までの会議の概要・流れをお伝えくださいましてありがとうございます。

Uさんはこれ以降、会議には出席されなくなりましたね。さあ、これから準備や協賛金集め等で忙しくなるぞ!というときに、スタッフ不足のTPKは大変でした。

しかし、周囲の方々がお手伝いをかってでてくれ、みなさんの熱き思いがこのイベントを成功へと導いてくれたものと思います。ありがとうございました。

Uさんが26日の会議だったか「真っ暗闇の新月〜踊り狂う」と言われていたことも記憶しています。Uさんの考えを葬ったわけではなく、聞き流しただけです。

公私ともにお忙しいUさん、できるときにTPKのお手伝いしていただけたら幸いです。その時は、4TPKでお願いします。
Posted by チームリーダー at 2009年08月27日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。